ミカルディスの働き

たくさんの薬

高血圧治療の歴史は長く、その治療薬として有用な降圧剤も古くから知られているものが多数あります。
しかし、患者数の増加も著しいことから、より有用性の高い治療薬を求めて開発研究が進められてきました。
ミカルディスはそういった流れの中で登場した降圧剤として比較的新しいものであり、医療現場においてもしばしば使用されるようになってきています。
その基本的な働きとして知られているのがアンジオテンシン受容体と呼ばれる血圧調節にかかわる受容体に対する阻害作用です。
腎臓由来の血圧調節系であるレニンーアンジオテンシン系においては、アンジオテンシンと呼ばれる物質がその受容体に作用することによって血圧を上昇させることが知られています。
その受容体に対して阻害的に作用することによって降圧作用を発揮するのがミカルディスの基本的な働きとなっています。
同様の働きによって降圧作用を示す医薬品が開発されているものの、ミカルディスは近年になってあらためて注目されるようになりました。
それは、ミカルディスには他の同種の薬にはない働きがあることが示されてきたからです。
その働きとは臓器の保護作用であり、腎臓や心臓などの高血圧によってストレスがかかりやすい臓器に対してかかる負担を軽減する作用があることが臨床的に明らかにされました。
その働きを示すメカニズムの解析も進んでおり、PPARγの活性化によってアディポネクチンの分泌を増やすことがメカニズムであると知られるようになってきています。
こういった効果があることによって糖尿病患者のように腎臓にリスクを抱える人にとってより有用な医薬品としての立場を確立することができているのがミカルディスです。

関連記事
ミカルディスと強さとダイエットについて 2019年08月14日

ミカルディス錠は、高血圧症などにも効果を発揮します。ミカルディスは毎日のように、1日に1顔だけの服用で、作用は持続されることになります。24時間ほどが血中半減期ですから、ほとんど1日の持続ということです。ミカルディス服用に当たり、副作用としては、飲んでめまいを感じることがあります。眠気も出るので、服...

ミカルディスとパイナップルと無料について 2019年07月29日

高血圧治療薬として、ミカルディスは使われています。高潔役予防には血圧を下げる必要性があり、ミカルディスはその力になります。ミカルディスの副作用としては、頭痛やめまいをはじめ、高カリウム血症や腎機能障害なども考えられます。注意をした事として、妊娠をしているとミカルディスの投与はできないです。妊娠の可能...

高血圧で痛い場合はミカルディスやラシックス 2019年07月01日

会社の健康診断で高血圧ということがわかっても、初期の段階では大した自覚症状がないので、病院にも行かずにそのままにしている人は多くいます。しかし普段からめまいや耳鳴りがしたり、頭が痛い、重いなどの症状があるときは、高血圧の症状なので、軽く考えることなく、早めに病院でミカルディスやラシックスなどの薬を処...

通販で買えるミカルディス 2019年06月11日

高血圧は血圧が高い状態が続いてしまう疾患であり、それ自体には自覚症状がないのが一般的です。しかし、その状態が維持されてしまうことによって様々な合併症を併発してしまうことが知られており、高血圧となった場合には降圧治療を行って血圧を目標値まで下げるということが行われていきます。その根本的な治療が達成され...